海外FXで効率よく稼ぐコツ

まずは業者の選び方が重要

海外FXをするときは安心して利用できる業者を選ばないと詐欺の被害にあうリスクがあり、金融ライセンスがあり資金管理がきちんとされ日本語のサポートがあるか確かめる必要があります。

比較する内容はレバレッジ、取り扱う通貨ペア数とスプレッド、ボーナスがあり、トレードのスタイルに合わせて決めることが大事です。海外の業者はハイレバレッジで一獲千金を狙える可能性があり、国内のように口座残高不足になれば追加証拠金を請求されないため安心できます。

しかし、その一方で無許可営業も多く利益を出しても出金や約定を拒否されるなどのトラブルが多く、アービトラージや両建てなど禁止されている取引があり注意が必要です。
海外の業者は金融庁とは無関係で国内では利用を推奨されていないため、トラブルが起きても自己責任で対応することが求められます。

・コツコツと利益を積み重ねるようにしよう

海外の業者はスプレッドが広めで取引コストが高いですが、ECN口座を選べばボーナスがない代わりに国内の業者並みに狭くなります。

このため、短期売買をするときはECN口座が最適で取引ツールを使えばスムーズにでき、チャートで価格の値動きを分析し注文や売却のタイミングを決めると効果的です。

しかし、ハイレバレッジの勝負は成功すると大きいですが失敗すると損失が大きくなり、誘惑に負けないようにしないといけません。
ボーナスは有効証拠金として使え少ない資金で大きな利益を出すと効果的で、トレードのスタイルに合わせて使うと便利です。利益を積み重ねるようにするためには安定したトレードを行い、ハイレバレッジなどリスクが高い方法はなるべく避ける必要があります。

・詐欺の被害にあうと無意味

海外FXをするときは国内の業者とは異なり、許可を受けずに営業したり資金管理がきちんとされていないことが多いです。
このため、きちんと確かめて業者を選ばないと詐欺の被害にあうリスクもあり、せっかく利益を積み重ねても無意味になってしまいます。

ボーナスキャンペーンは業者が登録者を増やすために行われ、逆にスプレッドが広くなると取引コストが高くて逆効果です。
また、日本語対応でないと英語を理解していないと問い合わせや取引ができず、トラブルが起きても泣き寝入りをするしかなくなります。

このため、サービス内容だけでなく口コミなどで信用できるか確かめ、利益を積み重ねるよう計画を立ててトレードを行うことが重要です。海外の業者は金融庁の許可を受けていないため、誘惑に負けやすいトレーダーは不向きだといえます。